history コマンドに日時を表示させる

Posted on

history コマンドは、デフォルトのままだと実行した日時が残りません。

bash 3.0 以上の場合、HISTTIMEFORMAT という環境変数を設定すると日時を表示できます。設定するには .bashrc に次の 1 行を追記します。

export HISTTIMEFORMAT='%F %T '

設定できる値は strftime のマニュアルに載っています。 %F %T だと YYYY-MM-DD HH:MM:SS のフォーマットになります。 .bashrc を再読み込みすれば history コマンドに日時が表示されます。

$ history
 999  2012-08-13 18:00:15 env | grep HISTTIMEFORMAT
1000  2012-08-13 18:00:26 vi .bash_history
1001  2012-08-13 18:01:37 history

.bash_history を開いてみればわかりますが、実行したコマンドと一緒にタイムスタンプを保存しているようです。なので、環境変数を設定する前のコマンドは日時が残っていません。