[PR] あなたが Kindle で読みたいその本、Kindle に対応したら Twitter でお知らせします。

awk を使って JVM のオプションを絞り込む

Posted on

jps -v で JVM のオプションを確認できますが、出力が長くて目的のオプションが見つけにくいです。というわけで、awk を使って見やすく絞り込んでみます。

たとえば Amazon EMR の Master Node で Hadoop の各プロセスの Xmx だけ表示してみます。

$ jps -v | awk 'match($0, /Xmx[0-9]+[kmg]/) { print $1 " " $2 " " substr($0, RSTART, RLENGTH) }'
28992 Main Xmx512m
29743 NameNode Xmx1024m
29869 HQuorumPeer Xmx3000m
29794 JobTracker Xmx1024m
30581 RunJar Xmx256m
30844 HMaster Xmx3000m

substr の引数に与えている変数は以下のとおり。

  • RSTART: マッチした最初の文字位置
  • RLENGTH: マッチした部分文字列の長さ

わざわざブログに書くほどのネタじゃないけど、半年後にきっと忘れてググっている気がするのでメモ代わりに書いておきます。