Terraforming に Pull requests を送って対応リソースを増やしています

Posted on

全国の HashiCorp ファンの皆さん、Terraform もいいけど Terraforming はご存知ですか?

Terraform は Infrastructure as Code を実現する上で有望なツールですが、すでにある環境をコードに落としこむことはできません。 Terraform が得意とするのは新しくゼロから作っていくときです。でも、実際の現場では既存環境をコード化したいことの方が多いはず。

そこで登場するのが Terraforming (via @dtan4) です。

既存環境に対して describe 系の API を叩いて、Terraform のコード (.tf / .tfstate) を生成してくれます。一言で説明するならば Terraform にはないエクスポート機能を提供してくれるツール です。

既存環境の Infrastructure as Code に取り組む人には、とても便利なツールです。

実装は簡単、ぜひ Pull requests を

とても便利な Terraforming ですが、Terraform と比べるとサポートしているリソースがまだまだ少なく実装が追いついていないようです。

ソースコードを読んでみるとシンプルな実装だったので、

の 3 つは実装して Pull requests を投げました(SQS はまだレビュー中でマージされていないです マージされました)。

AWS SDK for Ruby を触ったことがある人なら悩むことなくサクッと実装できると思いますので、使いたいリソースがないときは Pull requests を投げましょう。新しいリソースを追加しやすいようにテンプレートジェネレータがあると便利だと思うので、少し余裕ができたら実装してみようと思います。

Terraform ユーザーなら Terraforming も要チェックですよ!