[PR] あなたが Kindle で読みたいその本、Kindle に対応したら Twitter でお知らせします。

シナジーマーケティング株式会社を退職します

Posted on

4 月末をもってシナジーマーケティング株式会社を退職することにしました。 2013 年 4 月 1 日に入社したので 3 年 1 か月お世話になりました。まずはお世話になった方々に深く感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

シナジーマーケティングにはインフラエンジニアとして入社し、自社プロダクトのサーバ運用に携わりました。それまでは VPS サーバを少し触っていた程度で Linux の知識も乏しかった中、数百台の仮想サーバや複雑なネットワークは未知の世界でとても新鮮でした。

サーバの物理レイヤーに興味を持つようになったのも、Fusion-io や Xeon プロセッサを手に取ってキッティングできたおかげです。物理レイヤーの知識はクラウドになっても重要で、この経験がトラブルシューティングやパフォーマンスチューニングするときに役立っています。

その後、新規プロダクトの iNSIGHTBOX チームに異動し、アプリ開発からインフラ構築・運用まで一手に担当することになりました。それまで Ruby や PHP での開発経験はありましたが、iNSIGHTBOX は Scala + Play Framework で書かれています。静的型付け言語は初めてだったので戸惑いながらも、先輩たちに助けてもらいながら何とかやってこれました。

このチームで取り組んだ一番の大仕事、iNSIGHTBOX のインフラ基盤をオンプレミスから AWS へ移行した経験は自分に大きな自信を与えてくれました。 AWS の技術検証、オンプレミスからのデータ移行、そしてクラウドへの最適化はこれまでのエンジニア人生で最もやりがいを持って取り組めました。このチームで培った AWS のノウハウを JAWS-UG などで発表できたことも貴重な経験でした(これまでの登壇実績はプロフィールにまとめています)。

総じて、シナジーマーケティングで経験させてもらったことは自分の糧になっておりとても感謝しています。また良い人たちが多く、とても働きやすい恵まれた環境でした。

なぜ転職するのか

去年の年末に、とあるエージェント会社からスカウトの連絡をいただいたのがきっかけです。そのときは転職するつもりはなく、せっかくの機会だし自分の市場価値を知るつもりで面接だけ受けてみようと思っていました。なので、ネガティブな理由で転職するわけではありません。

ただ強いて言うなら、2014 年にヤフーに買収されてから社内の雰囲気が少しずつ変わってきて、どこか違和感を感じていました。完全子会社なので当然ですが、良くも悪くもヤフー色が強くなってきています。そういう意味で、転職するにはちょうど良いタイミングだったかもしれません。

つぎは大阪を離れて東京に移り、5 月から品川・目黒あたりのアルファベットから始まる会社に勤めます。一度は東京で働いてみたいという憧れがあったのと、AWS (や他のクラウド) のスキルをもっと生かしたいという個人的な思い、そして何よりこの人たちと一緒に働いてみたいと直感で感じたので迷いはなかったです。

これからも勉強会などのイベントには参加しますし、機会があれば発表もしていきたいと思います。これからも、引き続きよろしくお願いします!