【freee × プレイド】 Tech Meetup に登壇しました

Posted on

1/19 にプレイドさんと共催した Tech Meetup に登壇させていただきました。今回はインフラ監視というテーマだったので、「freee を支えるインフラ監視」というタイトルで発表しました。

プレイドさんが技術寄りの話をするということだったので、自分はあえて技術の話ではなく少人数で運用するために工夫していることを紹介しました。

スライドで紹介していることは、freee のエンジニアが創意工夫をして培ってきた暗黙的なノウハウです。これまで勉強会などで話されることがなかったので、こういう場でご紹介できて良かったです。はてブでもホットエントリーに入るなど、freee のインフラ技術を PR できました。

ちなみに Slack に情報を集約する Tips は、ブログに詳細を書いていますので合わせてご覧ください。

対談は参加者とコミュニケーションを取るのに良い

今回の勉強会では、両社が登壇したあとに 30 分の対談枠を設けました。対談は初めての経験だったので緊張しましたが、登壇の中では伝えきれない細かい話をフォローできました。

たとえば、こんな話をしました。

  • ダッシュボードやアラートを作成・整理するタイミング
  • 使用しているモニタリングツールの辛いところや改善してほしいところ
  • 新しい監視ツール・サービスを導入するときに、社内をどう説得しているか
  • 監視サービスやクラウドサービスのコストの話

他にも会場から質問を募りながら対談を進めました。

個人的に「スライド資料をただただ読み上げてる勉強会は、登壇者の自己満足であって参加者に価値がない」と思っています。わざわざ時間を作って足を運んでくれたのだから、その場でしか得られないプラスアルファの情報を提供したいと思っています。

今回は対談という形で参加者とコミュニケーションを取りながら、スライドに載せれない話もできました。今後も機会があれば対談をやってみようと思います。

おわりに

ご参加いただいた皆さま、機会を作っていただいたプレイドの皆さま、そして会場設営などを手伝ってくれた freee の同僚に感謝です!