JAWS DAYS 2018 に登壇しました

Posted on

3/10 (土) に開催された JAWS DAYS 2018 に登壇させていただきました。「AWS のマネージドサービスを使ったセキュリティ強化のための自動化」というテーマで、freee で取り組んでいる実例をご紹介しました。

Fintech / HRtech の SaaS プロダクトを少人数の SRE で支えるために行なっているセキュリティ強化のための自動化をご紹介します。具体的には AWS WAF や GuardDuty を活用して、攻撃の検知や防御、異変に気付くための工夫を詳しく取り上げます。

同じ時間帯に AWS の荒木さんのセッションがあったのであまり集まらないかなと思っていたら、満員御礼で立ち見が出るほどの大盛況ぶりでした。セキュリティへの関心の高さを感じるとともに、身の引き締まる思いで出番を待っていました。

自分の中で反省すべき点はいろいろあるのですが、登壇後に質問にお越しいただいた方の声や Twitter を見ていると、ポジティブなフィードバックを数多くいただけました。また、スライド資料がはてブのホッテントリに入りました!

このセッションのゴールは「自動化のアイデアを持って帰ってもらって、セキュリティ強化のための第一歩が踏み出せること」としていたので、ひとまず達成できたのかなと感じています。

スライドの中でご紹介した 3 つの事例は、このブログでも詳しく取り上げています。ぜひこちらもご覧ください。

おわりに

最後になりましたが、セッションにご参加いただいた皆さま、また貴重な機会を作っていただいた運営スタッフの皆さまに感謝です! ありがとうございました!