VS Code で helmfile のシンタックスハイライトを有効にする

Posted on

普段 VS Code を使っているのですが、Helmfile は YAML として認識されてしまうので Go template のシンタックスハイライトが効きません。 Go template の部分と YAML の部分を見分けにくいので、シンタックスハイライトを有効にしてみました。

VS Code の設定方法

最初に Microsoft が出している Kubernetes という拡張機能をインストールします。この拡張機能をインストールすることで Helm template のシンタックスハイライトが効くようになります。

次に settings.json に files.associations を追加して、ファイル名に "helmfile" を含む YAML を Helm template と見なします。

{
    "files.associations": {
        "*helmfile*.yaml": "helm"
    }
}

before/after を比べるとこんな感じです。

helmfile のシンタックスハイライトが無効な状態

helmfile のシンタックスハイライトが有効な状態

Helmfile を Helm としてシンタックスハイライトしているので完璧ではありませんが、Go template の部分が分かりやすくなりました。