[PR] あなたが Kindle で読みたいその本、Kindle に対応したら Twitter でお知らせします。

freee 株式会社に転職しました

Posted on

freee

シナジーマーケティング株式会社を退職したことは書きましたが、5 月から freee 株式会社でエンジニアとして働いています! ポジションはフルスタックエンジニアですが、まずは一番得意とする AWS のインフラ周りを担当します。インフラと言っても freee の場合は SRE (Site Reliability Engineering) に近いです。

freee は「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできる」ことをミッションに掲げている、クラウド会計ソフトでシェア No.1 のベンチャー企業です。 2016 年 2 月時点で 50 万を超える事務所で使われています。

また今回の転職を機に、大阪から東京へ引っ越してきました。一度は東京で働いてみたいと思っていたので一石二鳥で願いが叶いました。こちらの勉強会にも徐々に顔を出していこうと思っています。

ゴールデンウィーク真っ只中でまだ初日の研修しか受けていませんが、1 日でも早く貢献できるように努力してユーザーに価値を届けていきたいと思います。

転職のきっかけ

freee が AWS を使っていることは知っていて、以前から興味は持っていました。そんなとき、@yoshidashingo さんの紹介で freee のオフィスにお邪魔させてもらいエンジニアと話すうちに、ここで働いてみたいと思うようになりました(オフィスに伺ったのは 12 月 9 日)。

また、同じタイミングでエージェント会社から AWS (アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社) へのお誘いをいただいたこともあり、年末年始に転職についてじっくりと考えました。

結論としては freee と AWS に応募し、両方からオファーレターをいただくことができました。

AWS のファンとして中で働いてみたいという気持ちは捨てがたく、また AWS のほうが好条件(年収は桁違いにすごかった)でしたが、最終的には直感で freee を選びました。 AWS にマイナスポイントがあったわけではなく、単純に freee のほうが自分に合いそうだと感じたのです。 AWS の期待に応えられずご迷惑をおかけしてしまいましたが、面接でお会いした皆さまからも応援の言葉をいただけ今後も良い関係が築けそうです。

どういうわけか人生の転機で良い人たちに恵まれ、そのおかげで今の自分があります。今回も多くの方にお世話になり、とても感謝しています。本当にありがとうございます。

最後に

freee では引き続きエンジニアを募集しています。 freee に興味のある方は @manabusakai まで声をかけてください。まずは話を聞いてみたい、オフィスに遊びに行ってみたいという方でもウェルカムです!

直近では 6 月の AWS Summit Tokyo に参加するつもりです。これからもよろしくお願いします!