マイクロソフト・西脇さんの「新エバンジェリスト養成講座」に参加してきた

Posted on

新エバンジェリスト養成講座

きのう 4/22 (土) に開催されたマイクロソフト・西脇さんの「新エバンジェリスト養成講座」に参加してきました。書籍でご存知の方も多いのではないでしょうか?

今回は freee のエンジニアとしてではなく、個人事業主のエンジニアとして参加しました(参考: 2017 年から個人事業主として開業します)。年に数回は勉強会に登壇することがありますし、さらに個人事業主の立場でも登壇が増えそうなので、自分の伝えるスキルをもっと伸ばしたいと思ったのがきっかけです。

率直な感想は、8000 円強の参加費が安いと思えるほど内容の濃いセミナーでした!

有料セミナーなので内容については詳しく書けないのですが、一貫して「相手を動かすことがゴールである」ということに基づいて説明されていて、とても腹落ちする内容でした。何より西脇さんのプレゼンそのものが自分を動かしたので説得力があるのです。

自分と西脇さんのプレゼンを比べて何がもっとも違うか考えてみると(比べるのもおこがましいのですが…)、誰をどう動かしたいのかというゴール設定ができていないと気づきました。

西脇さんの言葉を借りると「パーセプションチェンジ」という考え方です。もともとはマーケディング用語で、相手の意識や認識を変えるという意味です。

「相手がどういう情報を欲しがっているか」ということには気を配ってストーリーを考えていましたが、「相手の意識を変えて行動を起こしてもらう」という観点が自分のプレゼンにはすっぽり抜け落ちていました。

登壇のあとの懇親会などで感想をお聞きすると「わかりやすかったです」とは言ってもらえるものの、具体的な行動に繋がってないのは、自分のゴール設定が甘いからだとはっきりしたのは大きな収穫でした。

伝えるスキルは業種に関わらず誰にとっても重要なスキルです。興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?