2017 年の振り返り

Posted on

新年明けましておめでとうございます。我が家は年明けに子どもがインフルエンザにかかり、その看病の疲れのせいか今度は自分が体調を崩してしまいました。そんなわけで、もう 1 月半ばですが 2017 年の振り返りを簡単にまとめておこうと思います。

本業

去年は安定稼働と仕組み化・自動化を意識して仕事に取り組んでいました。公開しても差し支えないものはブログに書いています。

また、他の人がやりたがらない地味な作業を積極的に引き取ったり、他チームからの相談やヘルプごとによく首を突っ込んでいました。

年 2 回の評価でも予想以上の昇給ペースだったので、客観的に見てもある程度は成果を出せたと思います。

ただ、技術的に新しいことへのチャレンジがあまりできておらず、自分の得意なスキルだけで食っている感覚があります。 freee の開発文化である「失敗して攻める」を実践できていないので、今年はここを強く意識していきます。

個人事業主

本業以外では個人事業主として開業しパラレルキャリアに挑戦しました。去年の 1 月に開業したので、ちょうど 1 年が経ちました。年末の時点で 3 社と契約して、自分が得意とする AWS 周りのサポートをさせていただいています。

一番の目的は本業の freee が提供するサービスをドッグフーディングすることでしたが、売上も青色申告特別控除の 65 万円をはるかに上回り、パラレルキャリアとしては御の字と言える結果となりました。

また、ドッグフーディングする中で見つけたバグや気になったことは社内にフィードバックし、自分で直せるところは PR も出しました。なので、本業へも良いシナジーがありました。

タイミングよく「働き方改革」が叫ばれ副業やパラレルキャリアが注目された年でしたが、自分の体験談を CodeZine に寄稿させていただくこともできました。

子ども・育児

3 月に子どもが生まれて、5 月に 1 か月の育休を取りました。いま振り返ってみても大変な 1 か月でしたが、育休を取ったおかげで子育ての大変さが身に沁みてわかり、積極的に育児に参加するようになりました。

最近はお風呂や寝かしつけ、絵本の読み聞かせなど、子どもと接する時間を大切にしています。 0 歳児の成長はびっくりするほど早く、昨日できなかったことが翌日にできるようになっていたりします。今は子どもの成長を見守りながら、いっぱい遊んであげたいと思っています。

子どもが生まれたことで自由になる時間は減りましたが、早起きして限られた時間で集中して勉強するようになりました。とはいえ、生まれる前と比べると絶対量は減っているので、今年は個人事業の仕事を減らすつもりでいます。

アウトプット

自由になる時間が減ったのと個人事業の仕事を始めたので、おととしと比べてアウトプットがガクッと減ってしまいました。

  • ブログ記事: 31 本
  • 寄稿記事: 1 本
  • 登壇: 1 回

これまでアウトプットすることで新しい技術を学んだり知見を深めていたので、この状況はとてもまずいと感じています。言うなれば、これまで培ったスキルを切り売りしている感覚です。今年はアウトプットを改善する目標をいくつか決めたので、時間を作りながら取り組んでいきます。

まとめ

振り返ってみると、個人事業主を始めたり、子どもが生まれたりと激動の一年でしたが総じて良い年になりました。反省すべき点はいくつかありますが、それは今年の課題として改善していきます。

何はさておき、お世話になった多くの方に感謝したいと思います!