2018 年の振り返り

Posted on

大晦日になったので 2018 年の振り返りをまとめておこうと思います。去年は激動の一年でしたが、今年は変化の一年になりました。

本業

本業の freee では、7 月から SRE チームのプレイングマネージャーになり、12 月末でちょうど半年が経ちました。

プレイヤーとは違う成果を求められるため苦労することもありますが、思っていたよりも性に合っていて総じて良い経験になっています。また、チームで成果を上げることがミッションなので、プレイヤーのときよりも視座が高まりました。今後プレイヤーに戻ることがあってもこの経験は活かせるので、32 歳でプレイングマネージャーをやらせてもらえたのは幸運でした。

また、11 月には AWS re:Invent 2018 に参加してきました。以前からずっと行きたいと思っていたので、ついに念願が叶いました。快く予算を出してくれた freee に感謝しています! 自分の中で re:Invent への参加は大きな転換点になりそうな予感がしています。

個人事業主

去年に引き続き、今年も個人事業主として複業を続けています。今年はスタートアップ 2 社、上場企業 1 社の技術アドバイザーをやっていました。

売り上げは前年とほぼ同じですが、ストック収入が増えたので実働時間は減っています。稼ごうと思えば倍くらいは稼げそうですが、事業所得は給与所得と合算されて課税されるので意図的にセーブしています。来年も同じくらいの売り上げを維持しつつ、ストック収入の割合を増やせればと思っています。

また、個人事業の幅を広げるために AFP というファイナンシャル・プランナーのプロ資格を取りました。もともとは子どもが生まれたのをきっかけに国家試験の FP 2 級を取りましたが、それをさらに一歩進めて同世代の人のサポートに活かそうと思っています。こちらは法人として起業するかもしれません。

複業では本業ではできない経験を積むことを目的にしているので、来年も売り上げは気にせずパラレルキャリアの幅を広げていきます。

お金

年収という目に見えるお金のリターンは、自分のスキルがどれだけ世の中の役に立っているかを客観的に表すと思っています。詳しくは次の記事に書いています。

数字が出揃ったので計算してみましたが、今年は前年比 125.23 % となりました。前年比なので毎年厳しくなっていく中、これだけ上昇したのは御の字の結果です。この結果は自分の努力だけでなく家族のサポートがあってこそです。

アウトプット

最後にアウトプットですが、ブログ記事は少し減ったものの登壇回数は大幅に増えました。

  • ブログ記事: 31 本 → 26 本
  • 寄稿記事: 1 本 → 0 本
  • 登壇: 1 回 → 6 回

これは同じチームの @mumoshu さんを見習った結果です。採用面接で自分の登壇をきっかけに freee を知ったという方もいたので、会社の PR にも少しは役立てたと思います。

また、年始に決めた 13 個の個人目標のうち 10 個が達成できました。 3 個は数字が届かず未達でしたが、年間を通して計画的に進められたのは良かったです。今年は目標を挙げすぎたので、来年は重要なものに絞って取り組もうと思っています。

まとめ

振り返ってみると、今年は変化のきっかけになる出来事が多かったように思います。そして、いつにも増して家族、同僚、友達、そしてメンターの方たちに支えていただきました。改めて「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えたいと思います!